第7回 ひろたのいち - イロドリ - 雨でも賑やかに楽しく開催。

参道の様子


2013年10月19日

今日は、天気は生憎の雨でしたが、それを吹き飛ばすかのように多くの方が来社されました。

イロドリひろたのいちは今回で第7回を数えることになりました。

年々イロドリにお越しになられる方も増えているような気がします。

『イロドリ』は廣田神社の近隣にお住まいのお母様方が中心となって生活にイロドリを添える雑貨をテーマに、廣田神社境内と参道に年に2回、1日限定でお店を出し、お越しになった方に楽しくお買い物をして頂く地域のイベントです。

趣向を凝らしたおしゃれで魅力的なお店が沢山軒を連ね、それを眺めていますと、気持ちも豊かになります。

今回は特に、オーストラリアの民族楽器ディジュリドゥや、ハングドラム、アサラトなど普段なかなか目にしない楽器を駆使して音楽を奏でるアーティストの方も演奏も行われました。

いろいろな民族楽器を使った音楽は神社という場所にとてもよく合うと運営者の方が考えて下さっていたようです。皆様楽しんで頂けましたでしょうか。

今回も前回に引き続き、西宮観光協会のまちたび博のプログラムにも組み込まれ、そうした面からも注目いただいていたように思います。

まちたび博は、廣田神社で開かれた『イロドリ』以外にも、今年も魅力的な96イベントプログラムが、西宮市内各地にて今年10月から来年3月まで繰り広げられています。昨日18日には、
「廣田神社」を知り尽くす
というイベントがございました。
内容は、阪神電車の西宮駅をスタートに廣田神社への道標を辿り、廣田神社を目指す道すがら、西宮の古代の話や、民話など、奥深い歴史の知識のある郷土資料館学芸員の方がご案内下さるもので、参拝ののちお茶とお菓子を楽しみながら、宮司がお話をさせて頂きました。

西宮まちたび博2013

少し話がまちたび博にそれましたが、イロドリは、雨でもこれだけ多くの方が来社されいちを楽しんで行かれました。
だんだんと認知され、遠くからもお越しになっておられるのだと思います。

今回の『いち』がきっかけで、地域の交流がますます深まり、皆様の生活にイロドリが添えられますことを念願致しております。

イロドリの詳しい情報は、ひろたのいち・イロドリのホームページをご覧下さい。


参道の様子

参道の様子

参道の様子

参道の様子

参道の様子

参道の様子