「咲かそう!広田山のコバノミツバツツジ!」西宮市環境学習都市推進課エコツアー


2013年2月9日

2月9日、西宮市環境学習都市推進課の企画により「咲かそう!広田山のコバノミツバツツジ!」と題しましてエコツアーが開催されました。

廣田神社神苑のコバノミツバツツジ群落は、昭和44年兵庫県の天然記念物に指定されましたが、アラカシ等の照葉樹の成長に伴い、林内照度の低下により耐陰性の低いコバノミツバツツジが衰退してしまいました。

今回のエコツアーは保全計画の一環として、公募にて参加者を集い、市内のボランティアグループを始め親子での参加者など、西宮市のスタッフ合せて約100名が参加しました。

当日は寒さの厳しい中でありましたが、晴天に恵まれ予定通り開催の運びとなりました。

まず、公務多忙の中ご出席いただきました西宮市長のご挨拶に始まり、当社宮司によります講話を聴講いただきました。

その後、スタッフにより今回の作業内容について説明を受け、3班に分かれ作業開始となります。

参加者は下草刈りやツツジの群落に堆積した落ち葉など集めて環境の改善に努めていただきました。

今回の参加者の真剣な姿勢は、広田山が昔の姿を 取り戻すのもそう遠くない将来であることを感じました。

廣田神社でもコバノミツバツツジを始め自然を身近に感じられる憩いの場となるように廣田の杜の保全に全力を尽くしていきいたいと思います。





関連記事まとめ

▶廣田神社のコバノミツバツツジ群落について
廣田神社のコバノミツバツツジの群落は、神社外苑内約2万平方メートルに亘り十数カ所に分かれて大きな群落を形成し、総株数は約2万株にのぼると推定されています。我が国植物学の父である一大権威者の牧野富太郎博士も、その盛況な様子を遊覧されて「ただ三葉千萬人をおびき寄せ」と一句を詠まれて絶賛されました。

▶昨年のつつじまつり
平成25年のつつじまつりは、
4/13(土)・14(日)に行なわれます。
美しいツツジをご覧頂けるのはもちろんのこと、いすず会のご婦人によるチャリティーバザーや吹奏楽の演奏会、野菜市、和菓子等の販売、焼きそば ・カレー・おでん等の模擬店などをお楽しみ頂けます。

▶4月の行事
つつじまつりや春祭など廣田神社の4月の行事について紹介したページです。



初詣・参拝する人達

福火

廣田神社・初詣の朝

琉球国祭太鼓1

琉球國祭太鼓2

琉球国祭太鼓3

琉球国祭太鼓3

琉球国祭太鼓3

琉球国祭太鼓3