廣田神社の節分祭


2018年2月3

今年の恵方は、南南東ということで恵方巻きや豆まきの準備をなさっているご家庭もあるかと存じます。

当社におきましては、本日2月3日は節分祭がございました。本年も良い天候に恵まれ、澄み渡る空気の中、今年は土曜日で大安ということもあり、例年以上に多くのご参拝の方々で境内は賑わっております。

拝殿前にて福豆の、参集殿にて甘酒と紅白小餅の授与があり、また手水舍前の広場では早朝より御火焚が行われております。

参集殿での10時からの甘酒と紅白小餅の授与には沢山の方々にお並び頂き、皆様をおもてなしでき、心楽しいひとときとなりましたこと、神職一同感謝申し上げます。

この福豆と甘酒・福餅の授与、皆様にとても喜んでいただいておりますので、来年の節分祭はさらにバージョンアップすることも検討中です。

来月は当社で一番大きなお祭りの御例祭がございます。また、4月8日にはコバノミツバツツジの満開を寿ぎ、つつじ祭を開催致します。この日は、西宮市のさくらまつりもあります。ぜひ両方にご参加下さり、美しい花々を愛で、英気を養っていただきたいと願っております。

特に今年のつつじ祭は当社初めての稚児行列があります。3歳から8歳までのお子様が対象です。まだ2/3現在若干名ですが空きがございますので、ご興味のある方は社務所までお問い合わせ下さい。
当日はこれも今年初めての試みですが、フリーマーケットや夕方から広場をライトアップし笛の演奏もできたらと思っております。
また例年通り本殿祭、そして広場では奉納演武、舞、演奏がございます。

一年の始まりとされる、2月4日の立春を前に、魔を滅して福を招くという、古来日本より、現代まで習慣が続く2月3日の節分。皆様にとりまして、心身お健やかな一年の始まりとなりますよう御祈念申し上げます。

朝9時半 巫女の拝礼

朝10時過ぎ参集殿前にて

拝殿前にて 参拝の方々
催事看板

2月3日 節分厄除け祈祷

殿内甘酒・福餅授与の様子
福豆は拝殿の賽銭箱横の箱の中にございます。
お一人1袋ずつ進呈しております。

三ノ鳥居周辺

福餅と甘酒でほっと一息