廣田神社「城山虎舞」奉納  − 2017春 初開催!−


2017年2月21日

3月19日(日) 午前10時より 廣田神社境内にて:岩手郷土芸能「城山虎舞」奉納のご案内

城山虎舞のチラシ



【 虎舞(とらまい) 】

岩手県沿岸部を代表する郷土芸能であり、「 虎は千里行って千里帰る 」ということわざによっても語られる虎の習性にちなみ、 漁民の航海安全を祈願するものです。虎をかたどった頭を被り、虎の柄を描いた幕の中に入って、囃子にあわせて舞います。

城山虎舞は虎舞を愛する大槌町内の若者有志が平成八年に結成した最も新しい団体で、東日本大震災によって会館・山車・道具・衣装などを失いましたが、 各種の支援を受けながら活動をいち早く再開して、復興を牽引するフロントランナーとして人々を力強く鼓舞してきました。 阪神タイガースゆかりの廣田神社に奉納し、震災復興を祈ります。


岩手県沿岸部 海と日の出

城山虎舞のチラシ