廣田神社の正月


2012年1月5日

毎年のことですが、廣田神社の正月は、3が日の間に、歳旦祭、萬燈籠、開運祭、琉球祭太鼓、初日供祭、開運大的御弓始神事、元始祭、新春奉納吟詠、よさこい奉納演舞と行事目白押しで、多くの方々が大神様に歳のはじめのご挨拶にお見えになります。

宮司以下祭員も淨明正直な厳粛な心で、神様と参拝者の皆様の仲立ちを務めることができるよう準備を致しました。おかげさまで、3が日の行事を滞りなく催行できましたこと、感謝申し上げます。

さて、1月はこのあとも沢山の行事が続きます。9〜11日には、廣田神社境外摂社の南宮(西宮戎社境内)にて南宮御狩祭(みかりさい) が、そして15日には廣田神社境内にて小正月御火焚(とんど)祭(午前8時半)〜、18〜19日には、厄除(やくよけ)祭が行われます。1月の行事詳細

特に15日のとんどのお祭りは、前日に取り外した各家のしめ飾り等を、古式のままに鑽り出し神前に供えた浄火を以て、焚き上げます。この火で焼いた餅を食べると一年病気知らずとも、焼いた蜜柑や橙を湯船に以入れ入浴すると怪我知らずとも伝えます。是非お越しいただきまして、大神様の御守護で病気知らず怪我知らずの一年をお過ごし頂ければと祈っております。

本年もよろしくお願い致します。




初詣・参拝する人達

開運大的御弓始神事

よさこい奉納演武