つつじまつりと春祭が終了致しました。


2012年4月14・15・16日

廣田神社の境内には、兵庫県天然記念物のコバノミツバツツジが2万株植わっています。

14・15日、2日に亘って開催されたつつじ祭りが、無事に終わりました。

晴天で気候もよく人出も多かったので、境内は賑わっておりました。

つつじは今が見ごろを迎えておりまして、境内のつつじは満開に近いです。

今年のつつじまつりも、いすず会のご婦人によるチャリティーバザーや吹奏楽の演奏会、JAによる野菜市、廣田神社のツツジをあしらった和菓子の販売、焼きそば ・カレー・おでん等々の模擬店に観覧に訪れた方も足を止め、楽しんでおられました。

毎週廣田神社の参集殿で演奏の練習をしておられる地元西宮市民の吹奏楽団、ポコアポコウインドアンサンブルの演奏会は素晴らしいものでした。

今年は、春祭りも引き続き翌日の16日に行われ、神楽の奉奏と、西宮市日中友好協会太極拳倶楽部による、第17回の奉納演武が執り行われました。

下旬ぐらいまでは、まだつつじを楽しめると思います。お近くにお越しの節は、コバノミツバツツジの群落を是非ご観覧下さいませ。


つつじまつりの縁日を楽しむ人達