第5回 咲かそう!広田山のコバノミツバツツジ植樹・保全活動 3/30開催!


2017年3月23日更新

【 第5回 咲かそう!広田山の
   コバノミツバツツジ植樹・保全活動 】

時  間:13時半〜16時半 
     ※受付は13時〜
     ( 小雨決行・雨天中止 )
集合場所:廣田神社参集殿( 大社町7-7 )
参 加 費 :無料
定  員:50名(定員になり次第締切)
活動内容:コバノミツバツツジの観察と
     簡単な保全活動( 下草刈りなど )


広田山コバノミツバツツジ群落保存会





2017年2月17日の記事
祈年祭が行われている境内で、節分祭に続き、
つぼみが開いた樹が見られました!

現在この2株以外は、鮮やかな蕾は見られませんでしたが、枝々にはぎっしりと、春を待つ若い芽がすこやかに成長している様子がみられました。

今年のつつじ祭は、4月9日(日)に行われます。その頃には、満開の美しい躑躅色いっぱいに境内が一面染まっていることでしょう。

「つつじまつり」にあわせて開催される、
3月30日(木)“第5回目の保全活動”では、
開花がみられるコバノミツバツツジを観察しながら、これまでの活動の成果を振り返ります。
また記念植樹と簡単な保全活動を行いますので、ご家族ご友人お誘い合わせの上、どうぞご参加ください。

戦前には周辺地区を含め20万株あったコバノミツバツツジですが、今は廣田の森に2万株となったコバノミツバツツジ群落の維持のため、廣田神社では市民の皆様を中心に植樹奉賛をお願いし、ツツジを守り、後世に伝えることに力を注いでおります。ご協力いただける方は神社までお申し出下さい。
(奉賛金1株につき2千円以上志納)







第5回コバノミツバツツジ植樹・保全活動 3/30開催


コバノミツバツツジ蕾第2号

コバノミツバツツジ枝と石碑

冬の雨とコバノミツバツツジ群落

雨の雫を受けるコバノミツバツツジの樹々

コバノミツバツツジ蕾第1号 すくすくと成長