コバノミツバツツジ群落保存会


2017年2月21日第5回コバノミツバツツジ植樹・保全活動 3/30開催

2017年3月30日(木)で、第5回目の開催となる、
「 咲かそう!広田山のコバノミツバツツジ植樹・保全活動 」

今年の7月に活動開始より丸3年を迎える、
広田山コバノミツバツツジ群落保存会についてご案内致します。



2014年7月17日 保存会設立の記事
(14/7/20、14/11/3補追更新)


 

先般7月9日14時より廣田神社参集殿に於いて、広田山コバノミツバツツジ群落保存会の設立総会が開かれました。

広田山のコバノミツバツツジ群落は昭和44年に兵庫県指定天然記念物となり西宮市の憩いの場所として市民の皆様に親しまれています。

しかし、本群落は環境の変化により衰退の一途を辿っています。

そこで広田山のコバノミツバツツジを保全し、再生させるため保存会を設立させることになりました。

設立総会当日は関係各位のご尽力により無事に設立の承認を得ることができました。
これからは西宮市とも連携してこの広田山のコバノミツバツツジを保全していきたいと思います。

また設立総会の後は記念講演会が開催され、講師として株式会社里と水辺研究所主任研究員で当会のアドバイザーとしてもご協力いただく田村和也先生に講演を賜りました。

これから広田山のコバノミツバツツジの再生と保全活動が本格的に始動していきますが、当会の活動にご賛同いただける方は事務局が廣田神社にございますのでお気軽にお問合せ下さい。

皆様方のご協力何卒お願い申し上げます。


広田山コバノミツバツツジ群落保存会 
事業計画



1. 広田山の林相改善
 コバノミツバツツジ群生区域のアラカシの伐採等、林内照度を高めることによりコバノミツバツツジの活性を図る。

 広田山の森は現在西宮市の公園緑地課の管理により維持されているので、西宮市の協力のもと進めていきたい。



2. 広田山固有のコバノミツバツツジの増殖
 広田山のコバノミツバツツジより種子を採り、苗木を育て植樹する。

 苗木の育成には時間を要する為、保存会会員のみならず広く有志を募り苗木の育成と植樹をお願いする。

 また可能であれば挿し木等の増殖も考える。



3. 下草刈り 落ち葉回収
 年に数回コバノミツバツツジ周辺の下草刈りと落ち葉の回収をおこなうことにより一層の育成を促す。

 



■廣田神社サイト内関連記事まとめ

ツツジ保存会に関してのメインページ
広田山コバノミツバツツジ群落保存会設立

保存会趣意書・会則
コバノミツバツツジ群落保存会設立趣意書
広田山コバノミツバツツジ群落保存会会則

保全活動

咲かそう!コバノミツバツツジ案内
咲かそう!コバノミツバツツジ保全活動報告

ツツジの様子
コバノミツバツツジ群落
平成25年4月13・14・16日のつつじ祭・春祭
平成25年4月5日のツツジの様子
平成24年4月14・15日のつつじまつりの様子
平成24年4月7日のツツジの様子
平成24年3月31日のツツジの様子

不明な点等ございましたらご遠慮なく廣田神社までお問合せ下さい。TEL : 0798-74-3489

設立総会風景

コバノミツバツツジの苗

コバノミツバツツジ保存会総会

株式会社里と水辺研究所主任研究員で当会のアドバイザー、田村和也先生

総会の雰囲気

コバノミツバツツジ説明

田村先生、ツツジ保全活動説明

コバノミツバツツジの周囲の手入れ