奉祝 天皇陛下御即位25年 新参道 大鳥居建立事業御奉賛のお礼

本殿にて

 本年平成25年は、天皇陛下御即位25年並びに第62回神宮式年遷宮の佳節の年です。

 かねてより計画・改修の進んでおりました西宮市役所前線も、この佳き年に開通を迎え、廣田神社への参道も新たなものに生まれ変わります。

 その記念事業と致しまして、下記により「大鳥居」を建立し、新しき時代の御神門の標と致したく、ご奉賛のお願いを致しましたところ、事業の意義を御理解いただき、格別なるご芳志をもって御奉賛を賜りましたことを、ここに心より感謝申し上げます。

                 廣田神社社務所

神明大鳥居竣工祭の様子


事業内容
大鳥居(石造、神明鳥居)
高さ9.8m 幅13.5m
事業費4千万円
竣工 平成25年3月




本殿にて

御神燈提灯の奉納について
従来、お祭の宵宮には各家毎に「御神燈」の提灯をつって本宮を迎えてきましたが、家屋の構造の変化などで提灯をつるすことがなくなってしまいました。
廣田神社参道両側に奉納者の氏名(会社名)入の「御神燈」提灯のご奉賛のご協力をお願い致します。
奉納懸架の時期は正月、例祭、秋祭の年3回です。

○御神燈提灯(直径33センチ、高さ60センチ)
○奉納初穂料
1張…10,000円
(御神燈、神紋、奉納者氏名文字代、懸架工事費、燈明料2,000円を含む)
1対…18,000円(同上)
◎いずれも2年目からは燈明料のみです。